手汗 足汗 治す

手汗足汗を7日間で治す理想の2ステップ手順を公開!

手足・足汗の悩みはツライですよね?このツラさは実際に悩みを経験した方じゃないとわからないと思います。

 

実は私も少し前まで、手汗と足汗に悩んでいましたので、あなたの気持ちがよくわかります!

手汗がひどくて手をつなげない

暑くないのに靴の中が蒸れる

白い服やシャツがすぐに黄ばんでしまう

緊張すると大量の汗が出てしまう

座っていたところが塗れている

周りに臭いと思われている気がする

 

もし、あなたがこれらのことにお悩みでしたら、ぜひ当サイト推奨の方法でこれらのお悩みを解決して下さい!

 

 

手汗・足汗の悩み

私がはじめて、自分の手汗と足汗の異常性に気付いたのは小学校3年生のときでした。
先生からもらったテストの答案用紙が自分の席に戻るときには手汗でびちょびちょでした。
その時のテストの結果にドキドキしていたというのもあるかもしれませんが・・・・

 

お友達の答案用紙を見ても、そんな風にはなっていないし、アレおかしいぞと思いお母さんに相談しました。
お母さんはすぐに「オドレミン」を買ってきてくれたんです。この「オドレミン」により私の汗は改善の傾向が見られました。

 

ですが、オドレミンの効果というのはつけた直後だけでした。毎日毎日オドレミンをつけ続けるのはちょっとツライものがありました。学校に持っていてお友達に見つからないように、こっそりつけていたのですが、いつも見つかるかもしれない!という不安があったんです。

 

一時は手術まで考えたのですが、小学生の私にはなかなか決心することができませんでした。結局、手術では永久的に治すことができないということ、手術に対する恐怖があったので手術することはありませんでした。

 

そんな、私の手汗・足汗の悩みは、今ではすっかり良くなったんです。

 

当サイトでは、私の手汗・足汗をたったの7日間で治してくれた
理想の2ステップ手順について公開しています!

 

ステップ1:汗を止める

ステップ1では、まずは悩みの原因である汗を即効性のある方法で止めます。

 

手汗や足汗に悩んでいる状態というのは精神的にもよくありません。私が手汗や足汗に悩んでいたときも、ただひたすら隠していました。誰にも相談することができずに、一人で悩んでいる状況は精神的にもかなりツライ状況です。

 

このような状態で根本的な手汗・足汗対策を実行するのは、ツライ思います。ですから、まずはステップ1として、この汗を即効性のある方法で止めます。

 

制汗剤で汗を止める

まずは、制汗剤を使って汗を止めます。

 

『な〜んだ、制汗剤か』と思ったかもしれませんが、私がご紹介する制汗剤は、珍しい手汗・足汗専用の制汗剤ですので、その効果はかなり期待できます!

 

とりあえずでも、汗を止めることができれば、それだけで精神的にはものすごくラクになります。

 

もし、あなたの手汗や足汗が精神性多汗症でしたら、もしかしたらこの方法だけで、根本的な解決になるかもしれません。とりあえず汗を止めることで汗のことを気にしなくなります。

 

今までは、『人前で汗をかいたらどうしよう』など気にしすぎることで余計に汗の症状を悪化させていた可能性があります。

 

ですから、まず汗を止めて汗のことを考えないようにするということは、とっても大切なことなんです。

 

手汗・足汗に悩んでいるならファリネがおすすめ!

今までは、手汗・足汗専用の制汗剤ってほとんどありませんでした。
よく、脇汗用の制汗剤を手汗や足汗に使う方がいますが、はっきりいって効きません!

 

なぜかと言いますと、手汗・足汗の原因は「エクリン腺」の量にあります。手汗・足汗が多い方というのは、エクリン腺の量が人より多いことが原因です。

 

ところが、脇汗用の制汗剤というのは、ニオイの原因となっているもう一つの汗線「アポクリン汗腺」に作用するように作られている場合がほとんどです。

 

このように脇汗用の制汗剤というのは、わきが等の臭いを抑えることに重点を置いているため、手汗・足汗の根本的な原因となる「エクリン腺」には効き目が薄いという場合がほとんです。

 

だからこそ、手汗・足汗に特化した「ファリネ」がおすすめなんです!
サッと気になる部分をひとたたきするだけで、その効果を即実感するはずです♪

 

手汗・足汗にはファリネがおすすめ

 

 

ただし、ファリネの効果は2〜3時間ぐらいです。たったの2〜3時間!?と思ったかもしれませんが、ファリネはそれで良いのです。あえてそうしているんです!

ファリネの開発段階で、手汗・足汗に悩む日本人の多くの方は、持続性よりも安全・安心と即効性を求めているということがわかりました。手汗・足汗が気になる前に塗って、効果は2〜3時間続けば十分ということがわかり、安心・安全と即効性に重点を置いて開発されました。

持続性よりも安全・安心と即効性を求めているのなら、ファリネが断然おすすめです!

 

もし、安全性よりも持続性を重視するという方は、次に紹介する「デトランスα」の方が良いかもしれません。

 

デトランスαは持続力抜群!

先ほどご紹介した「ファリネ」の効果が2〜3時間なのに対して、これからご紹介する『デトランスα』は、超強力な制汗剤です。手汗・足汗用と脇用があります。

 

夜寝る前に汗が気になるところに塗るだけ、という簡単な方法ですが、早い方ですと翌朝にはその効果を実感しています。

 

さらに、その効果の高さと持続性も他の制汗剤とは違います。デトランスαを使いはじめると、汗の量が減るのを実感できると思います。デトランスαの口コミを見るとその効果の高さがわかるはずです。デトランスαの口コミを見ると、使った方のほとんど全員が汗が止まったという効果を実感しているのがわかります。

 

デトランスαで汗が少なくなる効果を実感してきたら、使う間隔をだんだん広げていきます。毎日塗っていたのを、3日に1回にしてみる、さらに1週間に1回にしてみる・・・最終的には塗らない状態でも汗がでないということが期待できます。

 

デトランスαの詳細はこちら

 

 

ただし、デトランスαはその効果の高さと、日本製ではないということから、かなり強い成分が入っています。口コミを見ると分かるのですが、人によっては塗ったところがかゆくなった、かぶれたという方もいらっしゃいます。

 

手汗の悩みをお持ちで、肌があまり強くないという場合は、日本製の無添加制汗剤「ファリネ」がおすすめです!

ステップ2:手汗・足汗を根本解決する!

ステップ1では、まずは汗を止める即効性のある方法をご紹介しました。

 

ただし、あくまでステップ1の方法は、「デトランスα」を使い続けなければなりません。
使う頻度は少なくなってきますが、しばらく使わない状態が続くと、また汗の症状は戻ってしまいます。

 

ですから、ステップ2では、手汗・足汗の悩みを根本解決していきます。

 

ステップ1の効果については個人差があります。もし、ステップ1で効果が得られなかった方は、このステップ2の方法を実践するだけでも大丈夫です♪

 

手汗・足汗をたったこれだけで根本解決!

手汗・足汗を根本解決する方法は実はとても簡単です。
この方法を知っているか知らないかだけの話です。

 

自分の汗のタイプを正確に把握して原因を突き止める

原因別の3つの方法を使って、根本から改善する

1日10分程度あることをして、汗をコントロールする

週に数回ある食べ物を摂取して、さらさらの肌を持続させる

 

こららのことをするだけで、汗の悩みを根本解決する効果が期待できます。簡単ですよね?

 

とは言っても、これだけではどうすれば良いかわかりませんよね?この手汗・足汗などを根本的に解決する具体的な方法がまとめられています。

 

手汗・足汗を根本的に解決する具体的な方法に興味のある方は、以下をご覧下さい♪